クロールで速く泳ぐコツ

選手必見の自由型<クロール>の泳ぎ方

クロール

 水泳を上達し好成績を残したいと考えているのにものの、学校やお仕事が忙しく十分に練習する時間が確保できないという方やしっかりと練習しているのにも関わらず速くなる事ができなかったり、終盤になると速度が落ちてしまい表彰台を逃してしまうという悩みを抱えているスイマーは少なくありません。

 

理想的な結果が得られない日々が続いてしまうと水泳自体から遠ざかってしまう可能性が高く、好きで始めた事が嫌いになってしまう恐れも高いため、一人でも多くの方々に理想的な結果に結び付けられ水泳の楽しさを感じ続けてもらうべく生み出されたのが、北京オリンピックにて男子メドレーリレーにて銅メダルを獲得した佐藤選手が監修した教材です。

 

教材には普段佐藤選手が行っている個人指導でしか教わる事ができない速くなる方法を惜しげもなく収録しているので、利用する事により成績が伸び悩んでいた方でもスランプを脱出する事ができます。

 

世の中にはあらゆる分野の教材がありますが、購入を検討している消費者にとっては購入後に望んでいた通りの結果に結び付けられるかという点が心配になるものです。

 

結果に結びつかなかった時の事を懸念し、金銭的出費を抑えるべく購入を見送る方も多い中、水泳のスピードアップが目指せる教材は参考にした後3ヶ月以内に自己最高記録を叩き出す事ができなければ、既にお支払いした料金を全て返金して頂けます。

 

そして、レッスンは段階を踏んで進められていくためまだ水泳自体を始めて間もない方はもちろん、既に大会などに繰り返し出場している方でもすぐに大会で活用できる情報が記録されています。

 

特に魅力的で顕著なのは水泳歴が長く速く泳ぐ事ができている方でも、目にして習得した後にますます速くなる様子です。
中でも自由形において飛ぶ鳥を落とす勢いでライバル達に差が付けられるようになるのですが、その理由は自由形で要である上に最も馴染み深く速く泳げる基本的なクロールも取り扱われ紹介されているためです。

 

そもそも、クロールがあらゆる泳法の中で突出して速く泳げる理由は足で力強く水を蹴るキックする事と、体を左右対称に使用して円滑かつ力強く水を掻いていくという基本情報から始まり、オリンピックのメダリストだからこそ伝えられるスピードをキープするためのポイントも紹介されています。

 

このように本来なら個人レッスンを受けなければ得られないノウハウがたった一つの教材に収められている上、通常時は別料金が発生するメールでのサポート体制が180日に限り無料提供されるのでオリンピックメダリストに専属コーチをして頂くという大変贅沢で有意義なサポートが受けられます。

 

自由形スピードアップ・プログラム【元・男子100m自由形日本記録保持者、北京オリンピック男子メドレーリレー銅メダリスト佐藤久佳 監修】DVD2枚組の詳細はこちら

トップへ戻る