子供が泳げるようになる水泳の正しい教え方

我が子に水泳を教えるならコレしかない

子供水泳
 子供が泳げないけど、水泳をどう教えたらいいのかわからないというお父さん、お母さんがけっこういらっしゃいます。

 

・まったく泳げない
・水を怖がる
・顔を水につけることすらできない
・10メートルも泳げない

 

など、幼稚園や小学校低学年のお子さんにはよくあることです。

 

高学年になると塾や習い事で忙しくなりますし、今のうちにと考えている親御さんも多いようです。

 

高学年に入って泳げない子供はちょっとカッコ悪いですよね。

 

ピッカピッカの一年生になった子供が入学後、3~4ヶ月でやってくる夏のプールの授業で学校嫌いになることも考えられます。

 

せめてクロール25メートルくらいは・・・・と考えるのも普通のことです。

 

そこで、とっておきのおすすめの子供水泳教材があります。

 

あの「マイ・エス・スイミング国立 スイミングコーチ 監修」の子供水泳上達プログラムです。

 

幼児・子供を短時間で泳げるようにする【子供水泳・上達プログラム】

 10年間で7,000時間以上のレッスンを行い、子供の水泳嫌いを解消している子供水泳のスペシャリストが教える短時間で泳げる方法です。

 

水嫌いの子にとって、水に慣れることはついらいことです。

 

それなのに、学校の先生は、「とにかく顔を水につけて」「何度も繰り返し練習」と指導していることでしょう。

 

この教材のコーチでもある千代延さんは、そんな水泳嫌いの解消法を根本から疑い、子供に最適な指導法や水に慣れる方法を研究したり、いろいろなことを繰り返し研究し、試し続けました。そして、水嫌いな子供を短時間で泳がせることに見事に成功したのです。

 

この教材の内容を少しだけ紹介すると、

 

  • プールに入る前に水に対する恐怖心を取り除くシャワーの浴び方とは?
  • 泳ぐのに不可欠な、水の中で息を吐けるようになる自宅でもできる練習法とは?
  • 水の中で目を開ける練習方法とは?
  • 水中に潜れるようになる練習法とは?
  • 自然に浮くことができるようになる1つの方法とは?
  • 泳げる体に変化する、伸ばす練習とは?
  • 泳げるようになるバタ足の練習とは?
  • 泳いで進めるようにコツとは?
  • 息継ぎで失敗しない方法とは?
  • クロールが得意になる練習ステップとは?
  • 平泳ぎの手の使い方を1回の練習で覚えるには?
  • カエルより平泳ぎの足が上手くなる方法とは?
  • 泳げない親御さんが指導する上で注意するポイントとは?
  • 水を怖がる子供に水を慣れさせるお風呂でのコツとは?
  • プールサイドでできる、クロールのストロークの身につけ方とは?
  • クロール25Mが続かない。息継ぎの欠点の解決法とは?

 

これはほんの一部です。

 

子供が泳ぐのに必要なコツ、親が我が子に教える秘訣をわかりやすく動画で教えてくれています。

 

コツさえ知れば水泳が得意な子供になることができます。

 

子供がコツを覚えた後の成長のスピードはものすごいものがあります。

 

きっかけだけなんです。

 

そのきっかけをお父さん、お母さんが作ってあげてください。

 

 子供水泳・上達プログラム【マイ・エス・スイミング国立 スイミングコーチ 監修】DVD2枚組はこちら

 

子供水泳上達プログラム

 

 

トップへ戻る